腎不全の方が行う治療|症状で分かる糖尿病の有無|糖分摂取はほどほどに

症状で分かる糖尿病の有無|糖分摂取はほどほどに

女性

腎不全の方が行う治療

病棟

血をきれいにする治療

人工透析とは腎臓の機能が極端に下がった時に、血液を機械に通して老廃物などを除去して血液をきれいにすることで尿毒症などを防ぐ治療法です。正式名称は血液透析療法と言います。透析は一般的には週に3回、4時間以上かかるので患者の生活の中での負担が大きい治療です。腎臓移植という方法もありますが腎臓提供者が少ない上、患者の体調によっては受けられないことも多いので透析に頼る方が圧倒的に多くなっています。透析患者は普段の生活にも制限が多く、栄養面では水分・塩分・カリウムを控える食事を摂ります。適度な運動や十分な睡眠も体の維持や疲労回復に不可欠です。そしてシャントを細菌感染から守ること、閉塞が起きないように注意することも大切です。

患者に合う治療と補助など

透析には長時間や頻回、オーバーナイトなど方法は色々ありますが患者の体調や都合に合わせて選ぶことが出来ます。また、数はまだ少ないですが自宅に病院と同じ機器を設置して、好きな時間に行える在宅治療も徐々に増える傾向にあります。これは身近に介助者をおくことが条件となっています。岡山県で透析を受ける場合、県内の透析を受けられる病院の多くが倉敷市と岡山市にあり、北部には比較すると少ない病院数となっています。透析にはかなり高額な治療費が掛かりますが、岡山には透析患者が利用できる身体障害者手帳や特定疾病療養受療証によって補助を受けられるので、岡山に住所がある方は病院の医療ソーシャルワーカーやお住まいの自治体の相談窓口などに行かれると良いでしょう。